ドンガリンゴP (Kinra) の ひみつきち です。
かってに はいっても いいですけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あたらしい主義を考えた。

例によって、【さくひん】カテゴリーに置きません。

『Mismism』(読み:エムイズエムイズム)

主な主張
・MとはM
・MはM以外のなにかでもあるかもしれないが、少なくともMではある
・Mは存在しないかもしれないが、それでもMはMである
・MがMである重要性とはMがMであること
・MがMであることを理解する価値とはMがMであることを理解すること

極めて単純な主張だと思うが、それでも反論の余地はあるかもしれない。
それについて今、考え中。
  1. 2011/07/09(土) 11:40:54|
  2. かけら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラウトシュプレッヒャー

どうも、PVを作っていると「3Dやってみよっかなー」と思いついて
場当たりでGoogle SketchUpを勉強してきたドンガリンゴPです。
ここ4日間、すっかりハマってしまった。

というわけでコレ。
機動放送艦「ラウトシュプレッヒャー」
機動放送艦「ラウトシュプレッヒャー」。
やっぱりドイツ語だね、ここは。「ヒャー」で終わるのはちょっと残念だけど。

ヘッドホンの形をしてる部分(というかヘッドホン)は、
自分が今使ってるAKG Acoustics K-240がモデルです。
このアングルじゃ見えないけど、レフトスピーカーにはボリュームのつまみと電源スイッチもあります。

今度、PVに出てくるかもしれないよ。
  1. 2011/04/10(日) 14:14:01|
  2. かけら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乍暖還寒の短文その1

キバヤシ
「もし月は未来人に造られて過去の太陽系に送られたものだとしたら・・・
 月の著作権はまだ切れていないことになる!
 つまり、月の画像を使うことは著作権侵害となるんだよ!!」

ΩΩΩ
「な、なんだってー!!」


キバヤシ
「オレ達はとんでもない考え違いをしていたんだ・・・
 もし月は未来人に造られて過去の太陽系に送られたものだとしたら、
 月が造られた時、太陽系にはすでに月が存在していることになる!
 つまり、月に著作権は無かったんだ!!」

ΩΩΩ
「なにが『オレ達』だー!!」

  1. 2011/03/30(水) 23:43:16|
  2. かけら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の短文その1

◆「フラッシュPV」って かくと
 PKフラッシュを れんそうするぐらい
 マザー2に ハマってる。


というか、マザー2のサウンドトラックを一日3周位聴いてる。マジ・デ・ヤバイ。
  1. 2011/03/07(月) 22:59:15|
  2. かけら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あたらしいゲームを考えた。

でも作れないから、【さくひん】カテゴリーに置くのやーめよ。


【ゲーム名】
リタルダンド

【機材】
ゲーム《親機》1台・《ボタン》が付いた《子機》数台(プレイヤー1人にボタン1つ)

【子機の機能】
《ボタン》が押されると、《子機》のIDを《親機》に伝送する。

【親機の機能】
①ゲーム開始時、ピッという《音》を鳴らす。
②プレイヤー(ボタン)毎に変数を用意。
 子機からIDを受信すると、
 《ルール》に従ってそのIDのプレイヤーのスコアを加算し、
 同時に《音》を鳴らす。
③他に変数を2つ用意する。
 《音》を鳴らす度に、前回鳴らした時との間隔を測定し、変数1へ代入。
 更に、変数1>変数2の場合、変数1を変数2へ代入。
 (つまり変数2は変数1の最大値を保存する)

【ルール】
①ピッという《音》でゲーム開始、以下のルールを常時適用する。
②《ボタン》を押したプレイヤーは1点を取る。
 ただし、変数1≦変数2(今回の時間間隔が最大間隔を超えていない)の場合、
 得点は無効(または減点になる)。
③一定時間経過でゲーム終了。合計点数が一番高いプレイヤーが勝者となる。

【簡単にいうと】
名前通り、「だんだん遅くなる」ゲームです。
でもただひたすら遅くなるゲームではなく、「一番速く遅くなる」ゲームです。

【実践例】
たとえば、ゲーム開始後0.2秒、あるプレイヤーがボタンを押して1点を取った。
すると、最大間隔は0.2秒となる。
この場合、次の2つの状況が起こりえる。

①0.2秒経過前、誰かがボタンを押す
ボタンを押したプレイヤーは点を取ることができないが、タイマーはそこからリセットされる。
たとえばゲーム開始後0.3秒で押した場合、
次回点数を取れるタイミングはゲーム開始後0.5秒経過後(0.3+最大間隔の0.2)になる。

②0.2秒経過後、誰かがボタンを押す
一番早く押したプレイヤーが点を取る。
複数のプレイヤーがわれ先に押したとしても、
遅れたプレイヤーには前のプレイヤーとの間隔が適用されるので、
それが最大値を超えていない場合、点は取れない。
点を取りたいのなら更に時間経過を待つしかない。
でも、やはりタイマーはボタンが最後に押された時からリセットされる。


【追記】
①ゲーム機ではなく、ゲームソフトにすることも可能なんですが、
 ネット対戦ゲームにするのは、
 プレイヤー全員の通信ラグを一致させなくてはならないので、かなり難しいと思います。

②シングルモードで遊ぶこともできるが、
 ただのリタルダンド練習用ゲームになります。

  1. 2011/02/23(水) 00:26:25|
  2. かけら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

PROFILE

Kinra

Kinra
通称ドンガリンゴP。でも好きなものはリンゴじゃなくて、言語です。今は訳者として毎日いろんな言語と戯れてます。そして極たまに、曲を作ったりもします。
Twitter: lwanvonling

LATEST TOPICS

LATEST COMMENTS

CATEGORIES

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

BRANCHES

ARTICLES

全ての記事を表示する

VISITS

BANNER


しばらくこれで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。