ドンガリンゴP (Kinra) の ひみつきち です。
かってに はいっても いいですけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Afterdark Princess:王女は歌わない

どうも、やりたい事が多すぎるせいでどれも完成まですごくかかるから
発表した時点でどれも旧作になってしまってるドンガリンゴPです。

と、そんな言い訳は今回じゃ通用しない。本当にだいぶ昔の作品をリメイクしたわけだから。
自分のMIDI時代末期の作品で、
昔言ってた、台湾大学詞曲創作社の自主制作アルバムに収録されたこともある
「Afterdark Princess」という曲。


なんとこれは、私が始めて中国語の歌声合成で作った中国語曲です。
これまでは巡音ルカとかVY1とかAvannaとかでこじらせてたから、
今度こそ楽に中国語で調声できた。ついでに中国語UTAU初挑戦でもあった。
この前波音リツでUTAU初体験した時とは大体同じ感想。
めんどくさいところもあるけど、VOCALOIDより便利なところも結構ある。
想像した声は結構狙って出せるし、出せない場合も原音ファイルを見れば何故出せないのか一目瞭然、
そういう透明なツールである。
初挑戦でありながら、望む声を出すために(子音を長くするとか鼻音を濃い目にするとか)、
いろんなとこで根本的なレベルまで調整してみた。

「Afterdark Princess」はとある王女を詠う歌詞なので、
女声に歌わせたら「王女が三人称で自己紹介してる」だと勘違いされて勝手にダセェ雰囲気にされるかもしれないと思って、
原曲は男声デュエットとして作ったんだけど、
今回は夏語遙の声のトーンが意外と似合ってて、音域を合わせたらいい感じになった。

ただし王女は歌っていない。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/22(火) 11:52:34|
  2. さくひん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒く蝕むもの(0):いさぎよーく・・・じゃなくて | ホーム | Roamer with the Bell(5):創作者の風上にも置けないヤツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinra.blog112.fc2.com/tb.php/74-2fa67f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Kinra

Kinra
通称ドンガリンゴP。でも好きなものはリンゴじゃなくて、言語です。今は訳者として毎日いろんな言語と戯れてます。そして極たまに、曲を作ったりもします。
Twitter: lwanvonling

LATEST TOPICS

LATEST COMMENTS

CATEGORIES

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

BRANCHES

ARTICLES

全ての記事を表示する

VISITS

BANNER


しばらくこれで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。