ドンガリンゴP (Kinra) の ひみつきち です。
かってに はいっても いいですけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

路口:僕のために立ち止まらないで

どうも、黒いリュックを愛用するドンガリンゴPです。
リュックが黒いのは、本当はごく普通なことですよね。
なのに歌詞に「黒」が入ってると、いきなり拒絶のオーラを出させてしまう。
現代ではどんな生活をしてる人もメガネかけちゃうというのに、
フィクションのメガネキャラはもっぱらがり勉、というのと同じ現象なのでしょうね。
ちなみにドンガリンゴPもメガネかけてます。

さて、一体なんの話なのかというと、今日私が投稿した中国語曲です。

実は2年前の作品で、VOCAWORLD-02の記念コンピにも収録されましたが、
ミックスが私好みのバージョンもニコニコで公開したくて、
けどPVのアイデアがまったく思いつかなくて、plurkで募集してみたところで
映像クリエイターのKadidさんが応募してくれてやっと動画投稿できたのです。

2年前の作品ということで当然、夏語遙や心華など、
いま台湾で話題になってる台湾訛り中国語の歌声合成音源は存在しなかった。
(夏語遙以前にも台湾UTAUはあったらしいけど、そういう情報は持ってなかった)
北京訛りの洛天依はこの曲には適さないと思うしそもそも持ってないから、
いつものように英語DBのAvannaを主体にして、難しい箇所は日本語DBのVY1V3で補いました。
曲自体はザ・カーディガンズの「Sick and Tired」にインスパイアされたものですが、
目指してたのは李心潔みたいなボーカルでした。それマレーシアじゃんかよ、と今ならツッコめる。
まあ、マレーシアの中国語の訛りもどっちかというと台湾寄りですからね。

冒頭の話との関連性が見えてこないんですね。すみません。
歌詞の話でした。

「路口」(日本語で言うと、交差点、もしくは曲がり角)は、
私が大人数と一緒に行動するときの習性を語る曲です。
たくさんの人と一緒に街を歩いていると、必ず仲のいい人たちが2~3人で組を作って、
少数のメンバーがそれぞれ一人で歩くことになる。
一人組になる理由はともかく、大人数の団体の中に組ができると、
組と組が段々と離れて、路線上に散らばる。
そして、曲がり角まで越えて散らばってしまうと、行き方に詳しくない組が見失ってしまう。
だから私はよく、遠く離れすぎた両組の真ん中の曲がり角に立ち止まる。
前の組をしっかり見ながら、後ろの組について来させるために。
一旦、後ろの組が追いついてきたら、私はその組と合流せず、すぐ次の曲がり角へ向かう。

曲がり角を越えたけど 君はまだ垂直線のそっち側
見えているか 僕は青いリュック背負って人ごみの中

曲がり角のたびに待ってるから ゆっくりついてくるといい
前の人たちは君を忘れたわけじゃない 僕が留まるとわかっているからだ
誰も遅れてない 僕が待ってるだけ 君は自由なのさ


(1番・Bメロ~サビ)



冒頭でも言いましたが、私のリュックは黒です。
青リュックだったら目印としてはもっとわかりやすいのでしょうけど、
私はそこまで素敵じゃない。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/01(日) 16:13:15|
  2. さくひん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Spaera(1):キャラ別技表 | ホーム | 戦士よ眠れ~明日へのZZZ(3):ボカロ曲アニメ化ごっこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinra.blog112.fc2.com/tb.php/65-62419f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Kinra

Kinra
通称ドンガリンゴP。でも好きなものはリンゴじゃなくて、言語です。今は訳者として毎日いろんな言語と戯れてます。そして極たまに、曲を作ったりもします。
Twitter: lwanvonling

LATEST TOPICS

LATEST COMMENTS

CATEGORIES

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

BRANCHES

ARTICLES

全ての記事を表示する

VISITS

BANNER


しばらくこれで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。