ドンガリンゴP (Kinra) の ひみつきち です。
かってに はいっても いいですけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にゃ。

どうも、昨日ちょっとはっちゃけてこんな動画上げちゃったドンガリンゴPです。

「にゃにゃにゃにゃっていってるだけの曲ということでいいんじゃないか」
って思われるかもしれませんが、説明好きのドンガリンゴPに説明させてください。

昔の記事でも話したことがありますが、Kinraは作曲者である前に小説書きなんです。
こうして毎日ツイッターで、ときどきブログで、ごくたまにボカロ曲で日本語を書いていますが、
小説まで日本語で書くほど上達していませんので、まだまだ中国語でしか書きません。

なので、聴く前に私の物語を知っていなければならないようなボーカロイド曲は、
なるべく作らないようにしています……が、
これは私の物語と縁の無いリスナーたちへの配慮に過ぎないので、
「絶対作らない」というわけじゃありません。実際、ついつい作っちゃってますし。

……っと、私が言いたいのはこれじゃない。この曲の作成背景を紹介したいんです。
今回の曲はコイツのテーマです↓
「今日はまた何を盗んだ?」
斑喵咪(Ben Meowmi ベン・ミャオミー)という、アヤしいヤツ。
職業がドロボーだから、アヤしくて当然だが、その上で更にアヤしい。
とても猫っぽいヤツだけど、猫耳と顔はアキラカにマスクだし、
肉球付きの猫足もアキラカに手袋だし、それ以前に体形はどうみても人間だ。
どうみても人間なのに、あまりにも生々しく動くシッポが付いてる。
神出鬼没で、逃げ足が人間の限界をちょっぴりだけ超えるほど速い。
逆に捉えたい獲物に逃げられる場合は、どうみても作り物な猫の爪で、
凄まじい飛距離・貫通力を持つ極細の線で切り刻むかのようなアブナイ技・「閃打」を放つ。
大抵の場合は自分の欲しい物(=魚とかパンとか)しか盗まないが、
時々予想を超えたやり口で、予想を超えたものを盗んじゃう。そのせいで世界が混乱に陥ったこともあるとか。
「話のスケールでかすぎるだろ」って、それどころじゃない。
どの時代の物語にも登場するし(同一人物なのかは不明)、
Kinraの作品であれば、違う世界観でも何らかの形で登場する。
(本人が登場しない物語は、代わりに妹のネロネロちゃんが登場するが、こっちの方は断然無害である)

ベンの初登場は、Kinraがまだ「Kinra」じゃなかった中学の頃、
とあるポケモンファンサイトで書いた同人小説でしたが、
最初からその物語の登場キャラというつもりじゃなくて、
上記のように「Kinraの物語のシグネチャーみたいなもの」として書いたのです。
メタキャラかつネタキャラだから、適当に誕生日を初めて描いた3月2日にしました。
現時点では唯一、誕生日を持っているKinraのキャラです。

ベンは作った当時まだ上記のようなアブナイヤツじゃなく、
「元は猫の天使だったが、うっかり人間界に落ちてきて生きるために泥棒する」という設定でした。
その後自分の世界観を見直して、天使という種族をボツにしたので、
ベンもただの謎多い泥棒猫になりましたが、
このテーマソングは元の設定の時に書いたものです。
ある日学校の休み時間で「らっらっらっらっらーーーらっ♪(43217-5-)」って唄ったら、
ちょうどそこにいた女の子が「らっらっらっらっらーーーらっ♪(55♯671-3-)」って返してくれたので、
そのまま曲にしました。これがウワサの作曲コラボ……!
(その子とはもう連絡取れなくなったので、クレジット表記しろと言われても困るけど)
そして何日後の眠れない夜、ふとんの中で歌詞を考えました。日本語に訳すとこうなる……かも。

「天使盗賊猫」

(OS:ぼくに盗めるものなんて無い 泥棒は違法だから)

この世界には ミャオ天使が必要だ

ねずみ捕りにはミャオミャオ さかな捕りにゃミャオミャオ
家にはミャオミャオ 外にはあっちもこっちも ミャオ

下には悪魔ミャオいっぱい ここには野良ミャオいっぱい
上にはこのぼく天使ミャオ うっかり落っこっちゃって ミャオミャオミャオ

ねずみもさかなも捕りにくいし 飼い主もみつからないし
旅にでてもパンがないし 天使から盗賊になったベン・ミャオミー

(OS:法律がわかるミャオなんて聞いたことあるか どうしてぼくが守らなきゃダメなんだ
 法律は人間のものだから ミャオを巻き込むな)

この世に生きてると どうしてもなにかがほしくなる

愛がほしい 自由がほしい 新鮮な空気がほしい
喜びがほしい 幸せがほしい 美しさがほしい ミャオミャオミー

あれもほしい これもほしい ほしいもの多すぎ
パンの一枚も買えなきゃ すぐおっちんじゃう ミャオミャオミー

愛と自由と空気のために 喜びと幸せと美しさのために
パン一枚のために 盗賊になったぼくが ベン

ベンベンベンベンベンベンベンベンベンベンベンベン

ミャオ ミャオミャオ ミャオ ミャオ  ミャオ ミー!

(OS:ぼくに盗めないものなんて無い ぼくのスキルはもう神技の領域だ)


ちなみに、オリジナルバージョンはこの通り「天使盗賊猫」というタイトルですが、
タイトルも歌詞の一部だから、この歌詞を唄ってないバージョンにこのタイトルは付けたくないと思っていますので、
今回の動画に曲名は書かなかった。「にゃにゃにゃにゃにゃ」は特に曲名ではありません。

Rewind 2の時、「風中的名字」を「私が初めて書いた歌」と紹介しましたが、
この曲をカウントしないならの話です。カウントしたくないです。
今回のちょっとしたふざけも、できれば「ドンガリンゴPのボカロ曲」としてカウントしないでくださいね。ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/04(月) 02:09:45|
  2. さくひん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「聴いてられないボカロ曲ってある?」 | ホーム | ジオセントリズム(3):ドンガランキング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinra.blog112.fc2.com/tb.php/47-53991dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Kinra

Kinra
通称ドンガリンゴP。でも好きなものはリンゴじゃなくて、言語です。今は訳者として毎日いろんな言語と戯れてます。そして極たまに、曲を作ったりもします。
Twitter: lwanvonling

LATEST TOPICS

LATEST COMMENTS

CATEGORIES

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

BRANCHES

ARTICLES

全ての記事を表示する

VISITS

BANNER


しばらくこれで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。