ドンガリンゴP (Kinra) の ひみつきち です。
かってに はいっても いいですけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメバコ展開図(2):顛倒の想

どうも、いろいろと作りたい曲があるけど
どれにしようか分からないドンガリンゴPです。
未来がよく見えないのなら過去を見る、ということで
前回書ききれなかった〈アメバコ展開図〉の話の続きをしましょう。

◆歌詞
前回も言ってたけど、この曲にどんな歌詞を入れてもいいし、今の歌詞に特に力を入れたわけでもない。
たとえば、「誰だったんだって?」の一句。
これは、単に「デレデッテッデッテ♪」という音で終わりにしたいだけなのです。
中国語バージョンの「等到等的對面」(デン・ダオ・デン・デ・ドゥエイ・ミエン)も同じ考え。

◆曲
どうやらこの曲はサビがないらしい。
でも今は、そんな事はどうでもいいんだ。重要なことじゃない。
もともと一人用の歌なんだけど、短くてつまらなかったので、ルカの裏メロを加えたわけですが、
このために1ヶ月も悩んだ。
でも今は、そんな事は(ry
この曲の歌ってみたは3つもある(現在そのうち1つは削除された)けど、
「サード・ヴァリエーション」の部分の歌いかたは全部違う。そして自分の考えた旋律とも違う。まさに第三変奏。
で(ry

もう全部どうでもいいじゃんこの歌!
・・・はい、そのとおり。

◆編曲

アメバコ〉の時から、この曲はピアノをベースにしていた。
ピアノは雨の粒、空、セメントの壁とレンガの道・・・そして、ハコの殻。
見えない気体であり、掴めない液体であり、なによりも厚く硬く破れない固体である。

自分はほぼいつも脳内作曲ですけど、ギター派かピアノ派かって聞かれたら後者です。
〈アメバコ展開図〉の最後のフレーズも、
ショパンの“蝶々”練習曲のエンディングを意識して書いたものです。

ピアノ以外のパートはテーブルでまとめて説明しよう(テキトーだな)
ヴァイオリン間奏だけ。唯一、編曲前から決めていたパート。ある意味、一番アメバコっぽい要素。強いて言うと、雲のイメージ。
エレギ×2「コンストラクション」のあとで響くヤツと、間奏で騒ぐヤツ。どっちも目立っている割に作りが安い。
アコギ×2こっちは目立ってない。やはり安い。
ベース×2場所によって使い分けている。地味にウロウロする。ベースは動かす主義です。
ドラム×2使い分けもするが一緒に鳴らす時もある。オーバードライブをかけて、〈The Light Before We Land〉のようにプツァーって轟かしたかったけど技術がついていけなかった。やり方も違う気がする。ガンスリンガー・ガールのオープニングのせいで青い空を見ると爆発音を連想する。
クラッシュ音イントロの発想はこういう話。

幽霊「ある日、空から地球が落ちてきて、おれを押し潰した」
閻魔「なんて自己中な飛び降り自殺者だ」

マトリックスでよく使われる杭打ち機の音を使いたかったけど、音源がなかった。
ボーカルミックス下手すぎてKAITOの存在が忘れられる。リバーブ足りないっても言われてるけどこっちは仕様。雨の曲だからなおさらドライにしたいドンガリンゴPの性格である。


◆調声
この頃のドンガリンゴPに調声といえる調声はまだ、無い!
・・・今もだけど。

◆PV
ほとんど間奏のマワルマワールのためだけの実写でした。
ニコニコムービーメイカーを使っていたけど、静止画の枚数が多すぎてアップできなかった。
結局HyperCamでNMMのプレビュー画面を撮って別のツールでエンコしたけど、カクカクだった。
〈Starwail〉まで解決法は見つからなかった。

余談だが写真提供のmuaさんとはこういう会話もあった

M「ていうか、どうみてもあたしはミクのほうに似てるでしょ。小学の時4年もツインテールしてたし、長さも同じぐらい」
友人A「ツインテール・・・っ!」(←なぜかコーフンする)
ド「あずきちゃんかよ!」
M「あずきちゃん大好き!同じおとめ座だし」

~二ヵ月後~

ド「・・・ちょっと待て。ミクと同じぐらい長いツインテールをしてたって?
  マジかよ!おまえ廊下で走ると自分のツインテールにつまずくだろ!
  そして男子に背後からツインテールを掴まれてハンマー投げされるだろ!
  そしておまえは逆襲のためにツインテールでダブルラリアットして無双するんだろ!
  どんな修羅場をくぐりぬけたんだよおまえは!マジ尊敬するわ!」
M「つっこみが遅い」



夜も遅いので、今回はここまでにしましょう。ではでは、またいつか。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/24(金) 03:54:00|
  2. さくひん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あたらしい主義を考えた。 | ホーム | Starwail~星墜ノ刻~(1):趣味全開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinra.blog112.fc2.com/tb.php/27-d20836d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Kinra

Kinra
通称ドンガリンゴP。でも好きなものはリンゴじゃなくて、言語です。今は訳者として毎日いろんな言語と戯れてます。そして極たまに、曲を作ったりもします。
Twitter: lwanvonling

LATEST TOPICS

LATEST COMMENTS

CATEGORIES

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

BRANCHES

ARTICLES

全ての記事を表示する

VISITS

BANNER


しばらくこれで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。