ドンガリンゴP (Kinra) の ひみつきち です。
かってに はいっても いいですけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦士よ眠れ~明日へのZZZ(1):ボツから蘇った曲

どもぉぉぉぉぉーん!(CV:秋元羊介)
じゃなくて、どもー ドンガリンゴPです。
‥‥このダジャレ、もっと上手い使い方はないのかな。

今回は前回から引き続き、2014年ドンガリンゴP最大のはっちゃけについて色々書きます。

■曲

ドンガリンゴPの曲はどれもアレンジが古臭いから分からないかもしれないけど、
「戦士よ眠れ」の曲を書いたのは、実は5年も前のことだった。ちょうどクリスマスの頃。
ドンガリンゴP的に言えば、「シャルクより旅人へ」の後で、「アメバコ展開図」の前です。
当時はうちのメロディーリリック部の披露会の為に、とりあえず勢いが分かれば良かったので、
手軽なチップチューン音源メインのデモとなっていた。

とりあえず勢いが分かれば良かったので、
仮歌詞も相当適当に書いたんだが、その時書いたのは、「戦士の休息」というものだっが。
中国語だけど、簡単に言えば今回の日本語歌詞と似たようなネタで、
ロボアニメっぽい雰囲気をRPGっぽい雰囲気に置き換えたものだった。

しかしいざ披露会に行って、歌詞付きで部員達に聴かせて、歌詞を募集してみたら、
「これゲームっぽいから歌詞要らずにインスト曲にすればいいんじゃね?」と、満場一致のコメント。

チップチューンだから、Kinraだからといって、みんなゲームっぽいってことはないだろ!
と、普段ならこう思ったんだけど、今回ばかりは否定できない。
なにしろ、この曲のモチーフは、
ゲームボーイソフト『爆球連発スーパービーダマン激誕ライジングヴァルキリー!!』の
トーナメント戦BGMだった。(マイナーだけどニコニコでプレイ動画探してみれば聴けます)
全体的にそこまで似てないかもしれないけど、ベースだけ聴けば完全にそのまんま。
この程度でパクリと言われるかどうかは別として、所詮模倣だから本格的な制作はしなくていいと思った。

つまりそこでこの曲はボツになったのだ。

しかし、去年またこのデモを聴き直したら、
熱血で体育会系なノリで就寝するという単純なネタが妙にツボに入って、
「曲が平凡でも曲以外の部分に見せ所を作ればいいじゃん」って思った。
そこで私は、

「ただ一つのくだらないネタのために、曲以外のところにどれだけ労力を注ぎ込めるか」

という壮絶に無駄な挑戦を始まった‥‥。

■編曲&ミックス

曲は平凡でも、ちゃんと(ドンガリンゴPレベルで)編曲しなきゃ出せない。
それでも今回の編曲はかなりの手抜きだった。
・ その場凌ぎで覚えてきたブレイクビーツもどきのドラム
・ とりあえずうるさいシンセリード(ドデカい「Z」が出た同時に鳴り出したアレ)
・ とりあえずうるさいエレギ
・ とりあえずうるさいオルガン
・ パクリのままのベース
・ デモのままのピコピコ
以上だけです。ミックスもそんなに力入れてないし、
マスタリングに至ってはOxford Sonnox Inflatorの一本で音圧上げただけ。

曲がメインじゃないからね、この曲。

■歌詞

日本語歌詞を書いたのは、オケが完成した後だった。

中国語は少ない文字数でかなりの量の情報を運べるけど、日本語はそうでもない。
5分もない曲の中に複雑な話を収めるのは、少々キツい。
(物語性が売りの日本語ボーカロイド曲に早口言葉が多いのはそのせいだと勝手に推測しています)
なので、日本語歌詞は一から書き下ろした。
仮歌詞の形が残ったのは、サビで寝ろって命令するところだけか。
伝達できる情報量が少なくなったので、
良く言えばシンプルで、悪く言えば‥‥もとい、悪くは言わない
JAMプロジェクト風のロボアニメテーマ曲っぽい歌詞を書いてみた。
所々露骨にJAMリスペクトなキーワードも入れてみた。「ゴング」とか。
歌詞を書いているとき、PVの演出についても考え始めたので、
「おきて」など、演出を考慮したネタも入れた。

■まだ話の途中だけど

もともと自分は、ニコニコ動画には「楽曲」だけではなく「動画」を上げる、
という心構えでやってきたんだけど、
今回は更にいつものスケールを超越しようと思って、
歌詞を書きながら映像を考え、動画を作りながら動画以外のメタデータを考えていた。
その結果、収拾のつかない規模になっちゃったけどね。
(正確に言うとこの規模になったのは予定通りで、収拾がつかなかったのは私の力が至らなかったせいです)

というわけで、今回紹介した部分よりも
100倍以上に派手にやっちゃった要素を、
次回からの記事で うんざりするほどこまかく 語っていく予定です。
乞うご期待!いや、2週間後辺りから期待し始めても遅くはないかも。ではでは。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/25(木) 18:48:12|
  2. さくひん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

PROFILE

Kinra

Kinra
通称ドンガリンゴP。でも好きなものはリンゴじゃなくて、言語です。今は訳者として毎日いろんな言語と戯れてます。そして極たまに、曲を作ったりもします。
Twitter: lwanvonling

LATEST TOPICS

LATEST COMMENTS

CATEGORIES

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

BRANCHES

ARTICLES

全ての記事を表示する

VISITS

BANNER


しばらくこれで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。