ドンガリンゴP (Kinra) の ひみつきち です。
かってに はいっても いいですけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォザミこれくしょん(1):見た目は同じ、意味は天と地

どうも、訳者のKinraです。今回は言語の話をしよう。

日本語も中国語も、漢字を使うのですが、
かなり昔から別々のルートで成長してきた二つの言語には、
同じ漢字の組み合わせでも、意味が違う言葉がいっぱいある。
そういう言葉は、わかりやすい言い方で「空似言葉」とも、
気取った言い方で「類形異義語」とも、
英語からの直訳で「偽りの友」(false friend)とも、
フランス語の音訳で「フォザミ」(faux amis)とも呼ばれる。
カタカナで書くと目立ってて読みやすいと思うので、
今回の記事では「フォザミ」という呼称を使って、
いままで印象に残ったフォザミを幾つか紹介していきたいと思います。
(本気で挙げるとキリがないので、とりあえずタイトルに1を付けといた)

※フォザミ同士は、
意味が完全に違うものもあれば、ニュアンスが微妙に異なるだけのものもある。
ニュアンスだけの違いでも、言葉の使い道にも関わってくるから、
同じ言葉だと思って油断したらやっぱりコミュニケーションに支障をもたらす。
というわけで、この記事ではやや厳しい判定を採ります。


【テーブルの見方】
単語中国語のこの言葉を日本語に訳すと※※日本語のこの言葉を中国語に訳すと※※補足説明

字体の違いがある場合、日本漢字・繁体字の順で併記する
※※かなり大雑把です。

◆ぜんぜん関係ないじゃん
言葉中→日日→中補足
結束終わり團結ワールドカップのとき「日本結束」と書いてあるシャツを見て中国語ネイティブ達が微妙な気分になったのはこいつのせい。
スープ熱水、溫泉日本のお湯は有名だから知っている中国語ネイティブも多いが、その逆は少ないかも。
大家みんな房東これ以上ないほど違う。
丈夫牢靠両者とも元の意味である「りっぱな男」から来たのだろう。「大丈夫」のフォザミはあまりにも有名なので、あえてこっちを。
迷惑戸惑う・惑わす麻煩意味が違う上に、日本語だと些細な事から甚大な損害まで「ご迷惑」で片付けられるのに対し、中国語ではこういう幅の広い言葉を深刻な場面に使うこと自体が失礼だと感じてしまう。昔は日本と中国の間でこの言葉のせいで外交問題も起きたことがあるらしい。


◆決定的に違う
言葉中→日日→中補足
検挙
檢舉
通報逮捕行動する人が違う。
検討
檢討
反省・批判研究価値判断の有無が違う。
柚子文旦香橙種類が違う。文旦は中国語でも言う。
記事メモ文章、報導本格度が違う。中国語ではあまり単独で使わないかも。


◆ニュアンス・使い方が違う
言葉中→日日→中補足
発覚
發覺
気づく曝光日本語では自動詞(ある事実が発覚する)だが、中国語では他動詞。
質問問いただす詢問激しさが違う。
藍色靛青色色が微妙に違う。こういう違いはいくつもあるけど(褐色とか紫とか)、これが一番印象に残ったので。


◆共通の意味を持つけど一番よく使う意味が違う
上記のテーブルのように説明することが難しい上に、
こういうケースが一番厄介になることが多いので、普通に書きます。

・「微妙」
「細かくて捉えがたい」という意味は共通だけど、「ビミョー」は日本語のみ……だったが、
マンガやアニメなどの日本語からの直訳のおかげで、
中国語でも「ビミョー」の意味でしかこの言葉を使わない若者(主にオタク層)が多い。
正直判断に困る。

・「祝福」
この記事で知ったフォザミ。
幸福を祈るという意味は同じだけど、
中国語では良いことが起きたときの「祝い」も悪いことが起きたときの「お見舞い」もこの言葉が使える。

・「拍手」
日本語でも中国語でも同じ行為を指すけど、
日本語では「○○に盛大な拍手を!」みたいに畏まった場合でも使うのに対し、
中国語で拍手というとカジュアルで少人数の感じがあって、「盛大な」拍手の場合は「鼓掌」と言う。


ウィキペディアの「空似言葉」のページには、
もっといろいろなフォザミが紹介されてあるので、
「これだけかよ!」な方はそちらへどうぞ。もしくは空似言葉など各種キーワードでググること。ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 21:10:46|
  2. ほんやく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「聴いてられないボカロ曲ってある?」

どうも、主に中国語と英語を取り扱っております、訳者のKinraです。

昨日、フェイスブックのVocaloidファンページの管理人Marry-chanが面白い質問を投下した。

Q:どうしても聴いてられないボカロ曲ってありますか?
(※それぞれの趣味やテイストには尊重しましょう)


生理的に無理だから本当に聴くことに抵抗してしまう曲から、単に気に入らないから聴く気にならない曲まで、
いろんな程度・いろんな理由での「この曲は聴けない」というコメントが、今でも次々と書かれていますが、
現時点でのコメントから理由を述べたものや面白いものを抜粋し、私の僅かな日本語力で訳してみました。
どの曲が嫌がられてるとかじゃなく、英語圏のリスナーたちが現在どの曲を聴いているかを注目して欲しい。

以下、ニコニコ動画などの「海外の反応シリーズ」と同じ風に、名前は伏せますが、
アメリカ以外の場合は国籍を表記します。
(不明の場合もありますが、ほとんどアメリカなので表記しない場合はアメリカだと思って大丈夫でしょう)

※結局ただの「嫌いな曲を挙げよう」スレになったけど気にしない気にしない
※同じ曲ばかり出てくるのは聴き専じゃないから仕方ない仕方ない
※スレの性質上、悪口ばかりなので、不快と思ったらごめんねごめんね

◆聴けない曲なんてなぁーい
・ワット?!ノォォォ!
・無し!!!ボカロ音楽は全部好き
・大丈夫Pの曲も平気で聴けるからたぶんどんなボカロ曲でも聴ける(ドンガリンゴP)(お前かよ!)(ごめん)
・今まで聴いていられない曲は無い
・嫌いになれるわけ無いだろw 最初は聴きづらい曲もあるだろうけど、結局どの曲も十分楽しめるよ(インドネシア)
『炉心融解』が耐えられない時期もあったけど、いまは大好き!

◆あるかもしれないけど思い出せなぁーい
・知らない。聴いてられない曲は二度と聴かないから曲名覚えたこと無い
・思いつかないね。ホラーや不気味系にはビビらないし、本当に悲しくなる曲も少ない。飽きた曲もあるけど、聴いてられないって程じゃないし。本当にもう聴きたくないから、記憶から消した曲がなければの話だけどw

◆出来の悪い曲は聴けなぁーい
・私も全部好きだけど、クオリティーが低い曲は好きじゃないから、もっと良いバージョンがあればそっちを聴く
・作りが悪い曲やカバー

◆そういう音響効果無理だから聴けなぁーい
『恐怖ガーデン』を聴くと耳から血が出る
『恐怖ガーデン』。耳が痛い
・キンキンする声/効果音を使う曲全部苦手(韓国)

◆調声のせいで聴くに耐えなぁーい
・英語カバー。素晴らしいものもあるけど、初心者っぽいのは聞いてられない
・大抵の曲は楽しんでる……使い手が不慣れなせいで上手に出来てない曲を除いて。Lilyカバーの『恋は戦争』はずっと良いバージョンがなかった…最近ようやく今まで一番すごいのが出たけど、それでも改善の余地はある
・ボーカロイドは調声が上手でないとマヌケに聞こえるから、初心者っぽい曲やピッチが変な曲だったら、ソニックより速いスピードでタブを閉じる。カバーは論外だ
・そんな曲は多くないけど、調声がしっかりしてない曲は苦手。V1 KAITO、MEIKO、リンレン、ルカ、ミク、Lily、猫村などにはよくある。私自身もソフトを使ってるから、ビブラートやピッチベンドをつけるくらい全然難しくないって知ってるから
・英語曲の日本語ボカロカバーはアクセントがおかしいから好きじゃない
・一部の新曲はミクの声が機械的過ぎて無理
『ぜんまい仕掛けの子守唄』。好きだったけど、今は冒頭の音程がズレて聞こえてきて気持ち悪い
『Weekender Girl』のようなピッチがおかしい曲
・高い叫びのある曲は好きじゃない。『ワールドイズマイン』とか、あの叫びはちょっと高すぎて趣味に合わない
・レンの曲は声がキンキンしすぎるのが何曲かある
・オリジナル(ミクとIA)の『コノハの世界事情』『カゲロウデイズ』。曲は好きだけどボカロの声が甲高すぎる
・ミクの『Last Night, Good Night』。声がメチャクチャ高くなって、私の耳が持たなくなったw
・なんでみんなホラー曲ばかり挙げるの?それほどひどくないのに。でもKAITOの曲はほとんど好きじゃない。みんな彼の声をいじって萌えボイスにしてるから!

◆そもそもこの声は受け入れなぁーい
『magnet』。ただ声が苦手なだけ
・男声は人間でも好きじゃないけどレンは例外。中の人が女の子だから男声っぽくない
・残念だけどルカの曲のほとんど。歌詞はいいけど声が……
・なぜか『リモコン』は最後まで聴くことができない。レンの声がなぜか好きになれない
・がくぽの声にはどうしても抵抗がある。どうしてかわからないけど無理
・リン&レンとKAITO&がくぽが混ざってる曲は苦手
・KAITOの曲。どうも声がおかしい(メキシコ)
『人柱アリス』は聴いていられない。声がおかしくて気になる!
『紙飛行機』のようないいストーリーじゃないと、リンの声は無理。あの曲はいいストーリーだから許すけど、他の曲にリンが入ってたらムカつく。でも彼女の曲のカバーには好きな曲が多い。曲が嫌いわけじゃなくて、彼女の声が甲高く過ぎてほとんど耳障りになるんだ
・ミクの声は大嫌いだけど曲はいい。他のボーカロイドのカバーや歌ってみたの方が聴きたい
・KAITOは聴けない。可愛いキャラでいろんないいところがあるけど声がひどい

◆お前らが歌うんじゃなぁーい
・聴いたボカロ曲は全部好きだが、YouTubeで人間が歌おうとするのを見たら、耳に鉛筆突っ込みたくなる

◆このバージョンだけは聴けなぁーい
『Ievan Polkka』の双子バージョンは最悪だ
・KAITO V3の『Pane dhiria』は聴いていられない。オリジナルのが良いから

◆怖すぎて聴けなぁーい
『細菌汚染 - Bacterial Contamination』を聴くと悪い夢を見る
『恐怖ガーデン』。怖い折れた腕は好きじゃない
『暗い森のサーカス』シリーズみたいな不気味系はなるべく夜に聴かないことにしている(タイ王国)
・グロい曲は友達と一緒じゃないと聴けない
・ミクの『博識であるが故、狂気』。「わたし」を20回以上繰り返されて、頭がおかしくなっちまう……
『13歳ノ殺人鬼』を聴くと眠れなくなる
・初音ミクの『Blue』。聴くと鳥肌が立つ(マレーシア)
『かこめかこめ』。死ぬほど怖い
『結ンデ開イテ羅刹ト骸』を聴いた夜は4時になってやっと寝れた
『ごめんね ごめんね』……うげぇ(震)
『暗い森のサーカス』とか『かこめかこめ』とか『ムラサキの森』とか……怖いから
・何でみんな鏡音リンの『恐怖ガーデン』を嫌うの?って思って観てみたら後悔した。好奇心はマジで猫を殺したわ
・ミクの『おかあさん』はダメ。本当にダメ。ちょっと神経質だから初めて聴いた時後に振り向かずにいられなかった
・ホラー系は苦手
・ほとんどのボカロ曲は好きだ……やっぱり苦手なのもあるけど。不気味なのは避けてるけど、何度か聴けばその怖い「何か」がなくなってくる気がする。でも未だに一曲だけ夜に聴けない曲がある。鏡音リンの『まおうさまのうた』という……
『ロッテンガールグロテスクロマンス』。これより怖いものは無い

◆悲しすぎて聴けなぁーい
・リンレンの『ココロ』は聴けない、泣くから
・がくぽとルカの『Last Night, Good Night』を聴くと泣きすぎるからいやだ
・悲しい曲。ボカロ曲はみんな好きだけど、悲しい曲を聴くと悲しくなる
『紅一葉』を聴くと泣き出す友達がいる

◆うるさすぎるのも聴けなぁーい
『裏表ラバーズ』。イライラする
『ぽっぴっぽー』。ちょっとうざい
『初音ミクの消失』。声がマシンガンのようで何を言ってるかわからない!(インドネシア)
・一番嫌いな曲といったら『Nyanyanyanyanyanyanya!』だ。うるさいニャニャニャだけの曲のどこが可愛いんだ
『初音ミクの消失』は聴くに耐えない。すごくうるさい!そういう曲だとわかってるけど、やっぱり……

◆繰り返しすぎるのも聴き辛ぁーい
・私は『悪ノ娘』。話はすごいし曲もクールだけど、日本語わからないとすごくくどく聞こえる!(好きは好きだよ!ただし日本語を知ってから聴かないと!)

◆そういうマーケティング手法じゃ聴きたくなぁーい
『驫麤~とりぷるばか~』。ミクが自分のことバカって言うの見てられない
『ワールドイズマイン』…のミクバージョンw ミクの媚びキャラってイメージを強くしすぎたと思う。あと『驫麤~とりぷるばか~』
『千本桜』はもうたくさんだよ最近(タイ王国)
・初音ミクはお断り。好きだったけど曲がウザくなってきた
『ワールドイズマイン』は乱用されすぎてもう耐えられない
・KAITOの『カンタレラ』とミクの『ワールドイズマイン』『ぽっぴっぽー』。アンチミクじゃないけど、彼女は媚びすぎっていわれてる

◆趣味に合わない曲は聴きたくなぁーい
・断じて『かなしいうさぎのうた』だ。あと『ココロ』も最後まで聴けない。悪いわけじゃ無いけど、趣味に合わない
・たしか、『キャットフード』ってタイトルだっけ。ジャズっぽいやつ。そういうジャンルはボカロ関係無しで興味ない
『Mr. Music』はどのボカロでもUTAUでも好きじゃない。曲が私のテイストにあってない
・・一番嫌いなのは『カンタレラ』。おかしすぎる

◆あ……(察し)
『くるみ☆ぽんちお』とか
『よっこらせっくす』を聴くと悪い夢をみる
・神威がくぽの『Love Letter From Naked Me』。曲の問題じゃない……歌詞とその不気味なPVのせいだ

◆無理に好きになることないじゃなぁーい
『初音ミクの消失』。超有名だから私もハマってみたいけど、どうしても苦手で、これじゃオタク失格だなって気持ちになった
・ミクしか聴いてない。他のも良さそうだけど、わざわざ全部聴く必要ないじゃん。ミクの曲すらそれほど聴いてないけどそれでも愛してる

◆こういう理由もある
・KAITO嫌い。KAITOの踊り女々しいw
・ミク曲は好きじゃないのが多い。好きなのもあるけど、『ロミオとシンデレラ』は本当に嫌い。デュエットのはずなのに、一人で歌うなんて

◆中毒じゃないもーん
・あのニャンニャンいってるやつ。好きだけど5時間以上は聴いてられない

◆この曲が俺の人生をめちゃくちゃにした!(帰れ)
『驫麤~とりぷるばか~』を着メロにしたせいで、今は聴くたびに緊張する。電話かかってくること死ぬほど怖いから


どうもタイムギャップを感じる選曲ですね……という感想しか出なかった(汗)
  1. 2013/03/26(火) 15:31:23|
  2. ほんやく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

PROFILE

Kinra

Kinra
通称ドンガリンゴP。でも好きなものはリンゴじゃなくて、言語です。今は訳者として毎日いろんな言語と戯れてます。そして極たまに、曲を作ったりもします。
Twitter: lwanvonling

LATEST TOPICS

LATEST COMMENTS

CATEGORIES

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

BRANCHES

ARTICLES

全ての記事を表示する

VISITS

BANNER


しばらくこれで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。